こんにちは(*^_^*)

梅雨に入る前に、みなさま要チェック!!!

 

梅雨の頃にきまって具合いが悪くなる人は、たいてい
水毒(いらない水が身体に貯まっている)症状を持っている方です。

 

冷え、めまい、頭痛、アトピー、鼻炎、喘息、疲労感、頭重感、むくみなどで出ていませんか?

 

日本の気候では大気中の湿度が高いために、

体内の水分が排出されにくい環境があるそうで、、、

 

そのための対策を三つお伝えしますね(●^o^●)

まずひとつめは、身体を温める

半身浴をしたり・腹巻きをしたりなど

冬場だけのイメージの方も多いかもしれませんが、かなりオススメです☆

二つ目は、スクワット

足腰の筋力アップを習慣にすると、体内に余分な水分を溜め込んでいるのも

おさらば~(>_<)!!

 

三つ目は、「陽性食品」の食材を取り入れてみる♪

主に寒い土地原産で、冬が旬、色が濃く、水分が少なくかための食べものです。
例えば、リンゴ、ゴボウ、ニンジン、玄米、そば、紅茶、みそ、しょうゆ、天然塩、ショウガ、海藻、赤身の肉・魚、黒砂糖、、シナモンなどです。

 

日々の習慣で水毒しらずに(●^o^●)何か気になったらスタッフまで☆